[ Stream - 製品情報 ] - 株式会社エイファス AFAS Inc. - Advanced Financial Advisory and Systems

Stream

Streamを取り巻く環境

常に動いている市場の動向を反映しない状態ではショックイベントが発生した際に抱えているポジション全体に波及するリスク量を迅速に認識・判断できないため、最新のポジションでリスクを評価・管理できる仕組みが必要と判断しました。

金利、為替、時価など市場動向を反映した各種レート情報をリアルタイムに有効に活用し、現在のポジション・リスク状況の確認と次回投資機会を逃さずに更なる利益追求と最小損失で切り抜けるための判断材料として、利用可能な全ての担当者から安易に相互牽制・抱えているポジション・リスクを再認識するアイテムとして開発しました。

Streamの概要

ポジション、評価損益、実現損益、各種リスク評価を部門別及び担当者別に管理するモニタ画面及び同イメージ帳票を提供しています。

  • - ポジション管理:

    全てのポジションをカテゴリ別に分類し、残高、対前日比、対前月比、対前期比でこれまでのポジション動向を管理・把握できます。

  • - 評価損益:

    情報ベンダーから配信される金利・為替・時価などのリアルレート及びSkipperで計算した理論時価を使い分けて最新の評価損益を管理・把握できます。

  • - 各種リスク評価:

    Skipperにて計算した各種リスク評価と連携し、最新の市場動向を反映した各種リスク評価結果を管理・把握できます。

Streamの導入事例

迅速・正確・容易に全てのポジションについてリアルタイムで管理・評価・判断する用途でご利用になれます。

上席者向けには部門全体での管理と担当者個人向けに担当者別の詳細管理機能の2局面を想定し、リアルタイムデータを有効活用し、ポジション管理とリスク評価の双方を兼ね備えております。

  • - 導入業務部門:

    金融機関における金融リスク管理部門担当者様

    一日数回の時価情報更新及び評価分析ではリスク評価結果に市場の動向をリアルに反映できないタイムラグが生じるため、最新のポジションにリアルタイムの時価をぶつけ、現時点で抱えているリスクを迅速に確認・判断できます。

    ポジション、評価損益、実現損益、各種リスク評価を部門別及び担当者別に管理するモニタ画面及び同イメージ帳票を提供しています。

    機能提供時間中は、情報ベンダーからのリアルタイム時価(優先)と時価情報がある一定時間更新されない銘柄については、Skipperでの理論時価計算(一定間隔)を利用し、併せてポジション情報・リスク評価結果と共に最新情報を各モニタ画面に提供しています。

ページトップへ