[ Skipper - 製品情報 ] - 株式会社エイファス AFAS Inc. - Advanced Financial Advisory and Systems

Skipper

Skipperを取り巻く環境

近年、複雑なデリバティブ金融商品の増加や信用不安による有価証券価格の下落に伴う市場リスク管理の重要性が増してきています。
これらの商品を一元的にリスク管理する必要に迫られています。

為替リスクや金利リスクなどの市場リスク、信用リスク、オペレーショナルリスクを含んだ統合リスク管理、さらにリスク管理を考慮した収益モデルの構築を目的としています。
Skipperは、債券、株式、投資信託の現物からデリバティブ、先物、資金為替に至るまで市場部門における様々な金融商品を統合的に管理し、ユーザーの視点で様々な角度から高度なポートフォリオ管理、リスク分析ができる次世代型パッケージシステムです。

Skipperの概要

有価証券からデリバティブ、資金為替などの金融商品の取引管理、ポートフォリオ分析、VaR分析、ストレステスト、バックテスト、期間損益シミュレーションができる市場系評価システムです。

大手地方銀行を中心に約40の金融機関様に使用頂いている市場系商品の統合管理パッケージソフトで、高い専門性、豊富な経験を持つスタッフが日々システムの開発を行っております。

市場金融商品を取り扱うフロント、ミドル、バック全ての業務を1つのソフトウェアで管理できます。フロント部門では約定入力、取引締結票、収益管理を、ミドル部門ではBPV分析、VaR分析、ストレステスト、バックテストを、バック部門では決済管理、期日管理、金利更改、オプション権利行使、アモチアキュム計算を行います。

Skipperの特徴

・高い専門性、豊富な経験を持つスタッフによる開発体制

・日本人が設計、開発する国産プログラム

・金融業務をフルサポート

・40行のお客様からの製品フィードバック

・定期的なバージョンアップ、迅速なサポート

Skipperの機能

- フロント機能

約定管理、承認管理、締結票出力、収益管理、キャッシュフロー管理、期間損益シミュレーション

- ミドル機能

評価レート・商品時価登録、ポートフォリオ分析、VaR分析、クレジットリスク分析、ストレステスト

- バック機能

仲値登録、金利更改、受渡決済、利金決済、オプション行使、アモチアキュム調整、期日管理

- Skipperでの各種データ集約

ユーザーカスタマイズ帳票、他システムからのデータ連携、EUC出力、時価、レートヒストリカルデータ出力、イールドカーブ作成


 

ページトップへ