[ ニュース&トピックス 2016年8月 - 企業情報 ] - 株式会社エイファス AFAS Inc. - Advanced Financial Advisory and Systems

企業情報

キャリア採用実施中

  • 「金融」というなくなることのないインフラの未来に貢献する仕事
    —当社で腰を据えて挑戦しませんか?—

    ●職種:開発(SE・PG)

    【仕事内容】
    〈自社内開発100%が目標〉自社パッケージソフトをベースにしたソリューションの提案型開発のSE、PGをお任せ。クライアントは金融業界に特化。

    【求める人材】
    〈金融業界の経験や知識は一切不問〉 
    ◎学歴不問 
    ◎.NETのプログラミングの知識・経験 
    ◎DB(SQL Server、Oracle)の知識・経験 ★先輩は全員中途入社!

    【詳細】
    → http://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-185410-2-1-1/

    【応募先】
    → マイナビ

    ●職種:クオンツ(ファイナンシャルエンジニア)

    【仕事内容】
    ・金融商品のプライシングモデル開発と導入
    ・市場リスク・信用リスクシステム構築
    ・金融機関へのコンサルティング関連業務

    【求める人材】
    ・金融工学に興味があり、新しい金融商品やシステムを開発したい方
    ・プログラミング経験と大卒レベルの数学能力

    【詳細】→ クオンツ(ファイナンシャルエンジニア)募集要項

    【問合先】
    → 経営管理本部 平野

    セミナーのお知らせ

    • マクロ経済シナリオと金融機関のリスク管理―混迷深まる経済情勢へのダイナミックな対応―

      拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
      平素より格別のご高配を賜り歩く御礼申し上げます。

      さて、ご既承の通り現在の日本経済はアベノミクスを推し進めているにもかかわらず、力強さを欠き、日本銀行が金融緩和の手法として従来のマネタリーベース拡大に加えマイナス金利の導入というサプライズを発表してから半年がたちましたがその政策効果は依然不透明なままです。さらに最近ではこれまで禁句とされてきたヘリコプターマネーが官邸近辺で公然と話題となるなど、ますます日本経済は混迷の度合いを深めております。一方、これらの政策が直接的に金融機関経営に与えるインパクトも多大であると拝察いたします。

       かかる状況下で日本銀行は平成28年4月に金融システムレポート別冊シリーズとして「金融システムレポートのマクロ・ストレステストのシナリオ設定」を公表しておりますが、例えばベースラインシナリオにおいて株価と名目為替レートを横ばいとみるなど中央銀行として提供するシナリオの限界も垣間見えます。また、4月の公表以降、消費税率引き上げの再延期や英国のEU離脱決定等、シナリオに大きく影響する事象も発生しております。これらリスクイベントを如何にダイナミックにマクロ経済シナリオとして経営戦略シナリオに取り込んでいくかが、金融機関様のフォワードルッキングな経営にとっての重要課題であると拝察いたします。  この度、弊社はJapan Macro Advisorsと共催にて掲題セミナーを開催させていただくこととなりました。本セミナーにおいては今後の経済動向を複数のマクロ経済シナリオとして俯瞰するとともに、シナリオ毎に予想される日米欧の金利、為替、株価水準データをご提供したいと存じます。

        つきましては、ご多用中とは存じますが、日常業務としてマクロ経済シナリオやストレステスト・シナリオに取り組む皆様のご参加を賜りたくご案内申し上げます。

      皆様におかれましては上記趣旨をご高察頂きまして、ご参加を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます

      敬具

      株式会社エイファス

      代表取締役 荢津 昌三

ページトップへ